英語論文網

留學生碩士論文 英國論文 日語論文 澳洲論文 Turnitin剽竊檢測 英語論文發表 留學中國 歐美文學特區 論文寄售中心 論文翻譯中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英語論文題目英語教學英語論文商務英語英語論文格式商務英語翻譯廣告英語商務英語商務英語教學英語翻譯論文英美文學英語語言學文化交流中西方文化差異英語論文范文英語論文開題報告初中英語教學英語論文文獻綜述英語論文參考文獻

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亞論文英國論文加拿大論文芬蘭論文瑞典論文澳洲論文新西蘭論文法國論文香港論文挪威論文美國論文泰國論文馬來西亞論文臺灣論文新加坡論文荷蘭論文南非論文西班牙論文愛爾蘭論文

小學英語教學初中英語教學英語語法高中英語教學大學英語教學聽力口語英語閱讀英語詞匯學英語素質教育英語教育畢業英語教學法

英語論文開題報告英語畢業論文寫作指導英語論文寫作筆記handbook英語論文提綱英語論文參考文獻英語論文文獻綜述Research Proposal代寫留學論文代寫留學作業代寫Essay論文英語摘要英語論文任務書英語論文格式專業名詞turnitin抄襲檢查

temcet聽力雅思考試托福考試GMATGRE職稱英語理工衛生職稱英語綜合職稱英語職稱英語

經貿英語論文題目旅游英語論文題目大學英語論文題目中學英語論文題目小學英語論文題目英語文學論文題目英語教學論文題目英語語言學論文題目委婉語論文題目商務英語論文題目最新英語論文題目英語翻譯論文題目英語跨文化論文題目

日本文學日本語言學商務日語日本歷史日本經濟怎樣寫日語論文日語論文寫作格式日語教學日本社會文化日語開題報告日語論文選題

職稱英語理工完形填空歷年試題模擬試題補全短文概括大意詞匯指導閱讀理解例題習題衛生職稱英語詞匯指導完形填空概括大意歷年試題閱讀理解補全短文模擬試題例題習題綜合職稱英語完形填空歷年試題模擬試題例題習題詞匯指導閱讀理解補全短文概括大意

商務英語翻譯論文廣告英語商務英語商務英語教學

無憂論文網

聯系方式

日本碩士研究生畢業論文:近年來東亞恐怖電影中的女性形象

論文作者:www.8040747.live論文屬性:碩士畢業論文 dissertation登出時間:2016-05-20編輯:anne點擊率:5260

論文字數:59523論文編號:org201605182330363897語種:日語論文 Japanese地區:日本價格:$ 88

關鍵詞:ホラー映畫女性像超自然性女性主役ホラー要素女性の夢

摘要:本論文講述了近年來日本、中國(包括香港、香港地域)、韓國恐怖電影的女性形象研究。在這些恐怖電影中,怎么表達女性呢?

摘要:恐怖電影是電影的體裁之一。觀看者的恐怖感(用英語說的Horror,Fear,Terror等)領略享受設想被制作的東西泛指。東亞的恐怖電影,在最世界人氣是日本的恐怖電影。原本日本電影中「怪談的恐怖”的傳統了,但這些總的怨恨為理由的復仇譚,表現手法的恐怖性的要素啊,起承轉合分明,幸福的結局結束的東西太多了。但是,在1980年代后期制作的日本制的恐怖電影對好萊塢制恐怖電影的一樣,象這樣的日本的故事·奇怪的電影的傳統的距離,也形成了日本恐怖,或J恐怖和被稱呼獨自的范疇。中,韓的恐怖電影,參考日本的恐怖電影,發展起來了。中國的恐怖電影與其說是恐怖電影,更主要是懸疑電影和驚險電影。《聊齋志異》的例外,除了動物妖怪變化的題材多。此外,真正的鬼是不出的。內容的主要是以主人公的幻想和壞人的陰謀和復雜的刑事案件等為主。韓國的恐怖電影模仿日本的電影的東西很多,但是也有自己的得分。可以說,作品是接受懲罰的形式,極新社會的事情,理論和家庭的背景,各種各樣的人物的職業,主人公親自調查事件等的特征。


要旨:ホラー映畫は、映畫のジャンルのひとつ。観る者が恐怖感(英語で言うところのHorror、Fear、Terror等)を味わって楽しむことを想定して制作されているものを広く指す。東アジアのホラー映畫といえば、もっとも世界で人気あるのは日本のホラー映畫である。元々日本映畫においては「怪談ものホラー」の伝統はあったものの、これらは総じて怨恨を理由とした復讐譚であり、表現手法にホラー的な要素はあれど、起承転結がはっきりし、ハッピーエンドで終わるものが多かった。しかし、1980年代後半より制作されはじめた日本製のホラー映畫はハリウッド製ホラー映畫に対するのと同様に、このような日本の怪談・怪奇映畫の伝統とも距離を置いており、ジャパニーズホラー、またはJホラーと呼稱され獨自のカテゴリーを形成している。中、韓のホラー映畫には、日本のホラー映畫を參考して、発展してきた。中國はホラー映畫というより、サスペンス映畫とスリラー映畫が主である。『聊斎志異』の例外を除いて動物が化け物に変化する題材が多い。そのほかに、本當の鬼が出ないことが規定されている。內容的には主人公の幻想や悪者の陰謀や複雑な刑事事件などが主とする。韓國のホラー映畫は日本の映畫を真似したものが多いが、獨自の得點もある。いわば作品は罰を受ける型、ごく新しい社會の出來事、論理や家庭の背景、さまざまな人物の職業、主人公が自ら事件を調査するなどの特徴が見られる。


東アジアでは1990年代以後、女性の地位が向上して、女性論やフェミニズム的な批評が増えてきた。東アジア女性の社會地位の変化はホラー映畫にも反映し、以上の背景に東アジアのホラー映畫に現れる女性像について分析して研究する価値があると思う。東アジアのホラー映畫の特徴は、ひとつ、東アジアでは、數多くのホラー映畫が、怪談や怪奇的な物語に基づいて作られた。同じ仏教文化圏におけるアジアの國々は超自然的なものに強い信仰あるいは畏敬をもっている。東アジアの鬼神の文化の伝統は明らかに東アジア各國のホラー映畫の創作に手厚い文化の沈積を提供した。本論文はホラー映畫を古い系と新しい系に分けて分析し、古い系のホラー映畫は(古い物語)超自然性の度合いが高い、これに対して、新しい系のホラー映畫は(新しい物語)超自然性度合いが低いという結論が出た。もうひとつの特徴はアジアのホラー映畫は常に女性を主人公としている。彼女たちは外見が美しいが精神的に恐怖感を與える。すさまじい殘忍と邪悪の性格がある同時に、人に悲しみ惜しませる一面もある。三番目の特徴はアジアのホラー映畫は常に恐怖な雰囲気と不気味な物事を利用して恐怖感を作る。


また、東アジアホラー映畫は水や鏡、白いものなど特別な映畫手段によって女性を描く。そして、怪物化する女性像が多い。これは東アジアの文化伝統と女性の性格に深い関係がある。第三章で社會學的な視點から、女性の夢を分析する。女性は感情が豊かで、いつも理想的な美しい夢を抱いている傾向がある。女性の夢はたとえば戀や家族、友情、幸せな生活についてのものが多い。東アジアのホラー映畫に出で來る女性は、恐ろしい女性というより悲劇的な女性であるといったほうがよい。彼女たちの抱いている理想中の夢は美しいほど、その夢が破られたときの恨みと憎しみは深い。夢が壊されたから、復讐が夢になってしまった。復讐してにもかかわらず、夢を継続することが不可能である。この恨みと憎しみはなかなか自分が解けないゆえ、死んだまでも安心できない。復讐をしたとしても自分の夢を続けることができない女性はまさにホラー映畫における悲劇な女性像である。


第四章の「伝統と現代の組み合わせ」で東アジアホラー映畫の移り変わりを論じ、日本映畫の不條理ホラー傾向、中國ホラー映畫の成功と欠陥及び韓國映畫の三つの特徴を述べた。最後に、東アジアホラー映畫とその中の女性像の価値を分析し、女性像の作り方に殘っている問題やこれから女性像への新しい希望を提出する。


結論


本論文は近年の日本、中國(臺灣、香港地域も含まれている)、韓國のホラー映畫における女性像を研究する。これらのホラー映畫では、どのように女性を表現しているのか。また、これらのホラー映畫に現れている女性のイメージは、何故恐怖と結びつくのか。他に、これらのホラー映畫のなかの女性像の価値を明らかにすることを目指して論じた。
以前のホラー映畫についての研究は主に時代によってその種類をわける。本論文では、超自然性の度合いという視點から、ホラー映畫を分類してみたいと思う。古い物語は超自然性の度合いが高い、これに対して、新しい物語は超自然性が無いとはいえないが、度合いは低いのである。そして今のホラー映畫は、新しい系の映畫が多いほうである。
アジアのホラー映畫は常に女性をとなっている。彼女たちは美しいが恐怖感を與える。すさまじい殘忍と邪悪の性格がある同時に、人に悲しみ惜しませる一面もある。水や、鏡、白いものによる恐怖と女性ヒロインと繋がることは東アジアホラー映畫でよく使われつ手法である。そして、動物妖怪談を扱った東アジアの映畫作品は、圧倒的に妖怪は女性に変身したり憑依したりするのが大半で、幽霊にしてもやはり女性が多いのが特徴である。
東アジアのホラー映畫に出で來る女性は、恐ろしい女性というより悲劇的な女性であるといったほうがよい。前章で述べたようにもともと女性は感情が豊かで、いつも理想的な美しい夢を抱いている傾向がある。女性の夢はたとえば戀や家族、友情、幸せな生活についてのものが多い。しかし、彼女たちの抱いている理想中の夢は美しいほど、その夢が破られたときの恨みと憎しみは深い。夢が壊されたから、復讐が夢になってしまった。復讐してにもかかわらず、夢を継続することが不可能である。この恨みと憎しみはなかなか自分が解けないゆえ、死んだまでも安心できない。こういう女性像はアジアホラー映畫のヒロインとしてよく出てくる。
本論文で分析したあるいは論及したホラー映畫の中で、ひとつのスタイルがあることが発見できる。それは、女性人物はずっと過去に束縛され、未來は見えない。言い換えれば、ホラー映畫における女性の運命はいつも意外な出來事に斷ち切られ、ずっと過去に影響され、自分の夢を葉うことができない。このような女性像はまさに未來の見えない女性像である。未來が見えないゆえ、悲劇的な人物像になる。
本論の第四章では日本、中國及び韓國のホラー映畫変遷について論じ、三國ホラー映畫の特色を指摘した。元々日本映畫においては「怪談ものホラー」の伝統はあったものの、これらは総じて怨恨を理由とした復讐譚であり、表現手法にホラー的な要素はあれど、起承転結がはっきりし、ハッピーエンドで終わるものが多かった。しかし、1980年代後半より制作されは論文英語論文網提供整理,提供論文代寫英語論文代寫代寫論文代寫英語論文代寫留學生論文代寫英文論文留學生論文代寫相關核心關鍵詞搜索。

共 1/2 頁首頁上一頁12下一頁尾頁

相關文章

    英國英國 澳大利亞澳大利亞 美國美國 加拿大加拿大 新西蘭新西蘭 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韓國韓國 法國法國 德國德國 愛爾蘭愛爾蘭 瑞士瑞士 荷蘭荷蘭 俄羅斯俄羅斯 西班牙西班牙 馬來西亞馬來西亞 南非南非

       Europe (24-hours)
       EN:13917206902
       china (24-hours)
       CN:13917206902
    
    在線客服團隊
        全天候24小時在線客服
          QQ:949925041 
      

    微信公眾訂閱號

    在手机上不投资怎样赚钱吗